BBC ラジオの番組で耳にした「disclosure」の意味とは?

以前『病気に関する記事で目にした「depression」の意味とは?』という記事で、ジェガーさんが書いた記事が反響を呼んで英 BBC 局から取材依頼が舞い込んだと書きましたが、先月その内容がラジオ番組で放送されました。


そこでさっそく聴いてみたところ、以下のくだりが気になりました。

OK, so full disclosure: if we rewind back to the very beginning of the program, you’ll recall that I was trying to fit a white plastic triangle to my head. (22:27)

ポイント

“disclosure” は、秘密に使われると「暴露」、情報に使われると「公表」という意味になります。

disclosure | Cambridge Dictionaries (American English)

disclosure: something that was not ​previously ​known, or the ​act of giving such ​information to the ​public

(それまで知られていなかったこと、またはそのような情報を公にすること、という意味なんですね!)

つまりラジオのパーソナリティは「さて、ここで完全に暴露します。番組の冒頭で、私が白い三角形のプラスチック機器を頭につけようとしていましたよね」と言っていたのでした。この後暴露が続くのですが、なんと冒頭でパーソナリティが試そうとしていたデジタル機器は、パーソナリティには適用しなかったようです。

補足

というわけで、今回ジェガーさんが取り上げられたのは、 BBC ラジオ(BBC Radio)の『Digital Human』という特集。現在8シリーズ放送されていて、ジェガーさんの回はタイトルが『Mind』となっていました。テクノロジーが人間の精神にどのような影響を与えているか、または与え得るかについて、さまざまな観点から考察するという内容です。

まず取り上げられていたのは、『Thync』というウェアラブル・デバイス。超音波や微量な電流によって装着者の気分や集中力を改善するというもので、携帯のアプリと連動して使う仕組みになっています。ビデオを観ていただけるとわかりますが、パーソナリティの説明通り、見た目は本当に「白い三角形のプラスチック機器」そのまま。

Thync

無料
(2015.12.04時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

こういうデバイスが登場していること自体驚きですが、パーソナリティは「これは何も目新しい概念ではなく、私たちは日常的にこうした調整を自分で行っています」と続けます。

その例としてまず挙げられているのが、音楽。ノルウェー国立音楽大学(Norwegian Academy of Music)の助教授は、私たちは選択する音楽によって自らの気分を理解し、また選択する音楽によって自らの気分を変化させることができると語っています。

続いて紹介されたのは、ゲーム。ここでジェガーさんが登場し、癌と診断された後に「転移の可能性もある」と言われて診断結果を待っていた間、極度の心理状態においてゲームに集中することが救いになった経験について語っています。

その後も、直接対面せずにオンラインでセラピーを提供するセラピスト、若者が Spotify 上でプレイリストを共有することを通して打ち明けにくい恋愛の悩みになどについて語るオンラインサイト『Madly in Love』、Instagram で食べたものをアップしていくことで拒食症と向き合っている女の子などが紹介され、さまざまな側面からテクノロジーが人の精神に与える影響について語られていました。

番組は以下のリンクから全編聴けて、MP3 もダウンロード可能です:

ちなみに拒食症の女の子の Instagram のアカウントは @balancednotclean で、今では約2万人弱のフォロワーを抱えています。

Craving all the things this morning… a good sign, I think, because I often don’t really ‘feel’ much at all when it comes to food. I generally try to make nice looking food because it makes me want to eat it! I still do struggle on that front otherwise. I’m currently chilling the protein gingerbread dough to bake later by the way. But I just defrosted one of my biscuit spread banana bread muffins in the microwave and it was sooooo good – definitely going to recommend defrosting straight into the microwave In other news: last night my sacroiliac joint came out (I was just lying in bed) and I could feel the bone jutting out of the right part of my lower back. It was horrible, was crying and got pain sweats which I haven’t had for ages. Done some mobility work and it’s almost back into line, but my hips have been clunking for weeks very painfully. It runs in the family – my mum has exactly the same problem.

A photo posted by Recovery, Fitness & Foodporn (@balancednotclean) on

でも医者には Instagram の利用を好ましく受け止めてもらえなかったそう。一般的には、まだまだテクノロジーの利用について懐疑的に捉えられる部分は多いかもしれません。ジェガーさんにとってのゲームも、人によってはいぶかしく思う可能性があります。

でも、言ってみれば、私にとってのブログもテクノロジーを通した自己学習であり、私もまたテクノロジーによって精神的に影響を受けている一人であるわけで、これらの例は私にはとてもすんなり納得できました。

BBC のこの『Digital Human』という特集、切り口がとても面白くて興味深いです。

ちなみに取材は Skype で行われたのですが、音質のクオリティを確保するため、自宅に音声さんが来て本格的に録音されました。

BBC Radio recording

プロデューサー自身、数年前に癌と診断されてジェガーさんと似たような精神状態に陥っていたそうで、ジェガーさんの話にとても共感していたのが印象深かったです。ジェガーさんは過去にもシアトルのラジオ番組に出演したことがありますが、BBC の遠隔取材もめちゃ貴重な経験になりました。

テクノロジーは人間だけでなく、メディアにも確実に影響を与えています。