良い意味でも悪い意味でも使われる英単語 "deserve"

ふざけた踊りで調子に乗って足の小指をぶつけたジェガーさん。それを見て私が大笑いしていると、その数十分後に私も足の小指をぶつけてしまい、ジェガーさんに "You deserve it." と笑われました。
 

 
 

"deserve" は「〜に値する」という意味で、日常生活でもよく使われています。

deserve | Merriam-Webster Dictionary

deserve: to be worthy, fit, or suitable for some reward or requital

(いい意味でも悪い意味でも使われるんですね!)
Deserve | Definition of Deserve by Merriam-Webster

この場合、ジェガーさんはこう言っていたのでした。

You deserve it.

(自業自得や。)

一方ポジティブな意味では、仕事を頑張った後に「自分へのご褒美にアイスクリーム買っちゃおうかな」と言ったら、やはり "You deserve it." と言われました。この場合は以下のようなニュアンスになります!

You deserve it!

(もちろん!)
 
 

映画『ワンダーウーマンWonder Woman)』(日本は8月25日公開予定)の予告編では、"They don't deserve you."(0:34)というセリフが登場していました。

このセリフは、日本語字幕では「ヤツらはあなたにふさわしくないわ」(0:45)というセリフになっていました!

 

映画『ワンダーウーマン』については次の記事で!

 

映画『ワンダーウーマン』は女性こそ観るべきヒーロー映画

 
 
 
 
 

#ジェガーを探せ 父の日の週末は家族でマウントレーニアに行って来ました!実はジェガーさんも私も、長くシアトルにいるくせにマウントレーニアに行くのは今回が初めて。頂上のホテルに泊まったのですが、周りはまだまだ雪だらけでした。すごく良いホテルだったので、また近々ブログに書きたいと思います!

Posted by ツカウエイゴ on Wednesday, June 21, 2017
 
 
RSS