スタバで期間限定発売されたユニコーン・フラペチーノの味

アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国のスターバックス(Starbucks Coffee)で、4月19日から『ユニコーン・フラペチーノ(Unicorn Frappuccino)』が5日間限定で発売されています。

 

味と色が変化する新感覚フラペチーノ

 

最大のウリは、ドリンクの色と味が途中で変わること。さっそく私も発売日当日に買ってみました!

店頭に行くと、まず目に飛び込んできたのが、ユニコーン・フラペチーノの看板。

見た目のインパウトにちょっと怖気つつも、「さすがに実物はそこまでピンクじゃないやろ」と思って注文したところ、写真と大差ない実物が出てきてびっくり。

でも、ビビりながら飲んでみると、警戒しすぎたたせいか、意外とイケます!

公式サイトの解説によると、基本はマンゴーシロップ入りのクリームフラペチーノとのこと。そこにアクセントとして混ざっているブルーパウダーが酸っぱくて、甘くなったり酸っぱくなったりするんですね〜

 

バリスタには不人気

 

ただしこのフラペチーノ、バリスタ的にはめちゃ作りづらいらしく、バリスタが不買運動を呼びかける騒ぎにもなりました。

実際作っているところも観察しましたが、確かにバリスタさん、ちょっと疲れ気味!?

でもスタバに来る人は次から次へとユニコーン・フラペチーノを購入。

34078720452_60466205dc_o.jpg

私も味が変わるのが面白くて、連日スタバに通ったら、売り切れの時もありました。

 

今、アメリカはユニコーンブーム!?

 

そもそもなんで突然ユニコーン!?という感じですが、『今、ミレニアル世代が夢中になっている「ユニコーン・ラテ」が気になる! | The True Scents』という記事によると、ユニコーンをモチーフにした食べ物がそもそも流行していて、それにスタバが乗っかったようです。

そんなトレンドがあったことすら知りませんでした!

ユニコーンというより、どちらかというと『ねるねるねるね』を連想するのは、私だけでしょうか。

 
 
 
 

最近シアトルで増えている All Gender Bathroom。男性用、女性用、ではなく、どんな性の人も違和感なく使えるようにと配慮されたトイレの増加は、性の多様性を如実に表しています。 それにしてもこのシルエット、絶妙。

Posted by ツカウエイゴ on Monday, April 24, 2017
 
 
RSS