第89回アカデミー賞の #OSCARSSOWHITE 対策

来週末の2月26日(現地時間)は第89回アカデミー賞(Academy Awards)。今年のアカデミー賞は、89年の歴史の中で最も受賞候補者の人種バックグラウンドが "dieverse" な年と言われています。

英語の "diverse" はどう発音する?

 

"多様な" ノミネート

 

たとえばデンゼル・ワシントン監督・主演映画『フェンスFences)』が、作品賞、主演男優賞、助演女優賞などに4部門ノミネート。

また、セクシャルマイノリティの黒人の少年期から青年期までを描いた『ムーンライトMoonlight)』(4月日本公開予定)も、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞など8部門にノミネートされています。

 

#OscarsSoWhite 対策

 

昨年、一昨年のアカデミー賞は、受賞候補者がほぼ白人で、#OscarsSoWhite がトレンドになりました。

その原因として考えられているのがアカデミー賞会員で、ほぼ白人かつ男性、と言われています。

今年は新たに683人がアカデミー会員に新加入したそうで、これまでよりも人種バックグラウンドが多様、かつ女性も増えたとのこと。

今年のアカデミー賞にその効果がさっそく現れていると言えるでしょうか。

 

『ラ・ラ・ランド』は果たして・・・?

 

一方、史上最多に並ぶ14部門ノミネートを達成して話題になったミュージカル映画『ラ・ラ・ランド(La La Land)』(2月24日日本公開予定)。

この89年間で14部門ノミネートを成し遂げたのは、『タイタニック(Titanic)』(1997年)と『イヴの総て(All About Eve)』(1950年)の2作品のみです。

#OscarsSoWhite 対策の中で『ラ・ラ・ランド』がどれだけ健闘するのか、見ものです!

 

『ラ・ラ・ランド』の感想は次の記事で!

 
lalaland.jpg

   

ミュージカル映画好きにはたまらない映画『ラ・ラ・ランド』

 
 
 
 

実家の母が少し前から味噌作りを始めたので、私も今年教えてもらいました。 「大豆と麹が手に入れば作れるで」と言われ、「大豆はあっても麹はないんちゃうか」と思いながら日系スーパーに行ったところ、KOJI 発見! 作り方も思ったよりシンプルで、これやったら毎年作れそうです。海外で味噌が作られるなんて感激・・・!

Posted by ツカウエイゴ on Saturday, February 18, 2017
 
 
RSS