アメリカのパスポートで目にした「bearer」の意味とは?

ちょっと前に『ビジネスでもよく使われる「ASAP」の意味とは?』という記事で・・・

7〜8月には飛行機のチケットを取りたいところですが、果たして間に合うのでしょうか。

乞うご期待です。

via ビジネスでもよく使われる「ASAP」の意味とは? | ツカウエイゴ

と書きましたが、ジェガーさんのパスポートが無事に届きましたー!

Us-passport.jpg

(”Us-passport” by Mkt3000 dot com – Photograph taken by Robert Rexach www.mkt3000.com. Licensed under Public domain via Wikimedia Commons.)

ジェガーさんの新しいパスポートを私も見せてもらうと、”signature of bearer” と表記されているのが目につきました。
USA passport

(Licensed under Public domain via Wikimedia Commons.)

ポイント

“bearer” というのはこの場合、「持ち主」という意味で使われています。

bearer | Macmillan Dictionary

  1. someone whose job is to carry something such as a flag, especially in a ceremony
  2. someone who brings you a particular type of news or information
  3. [FORMAL] the bearer of a title or official document is the person who it belongs to or who has the right to have it

(もともとは、式典における旗やニュースなどを「運ぶ人」という意味合いがあります!)

パスポートなので、かしこまった言い方が用いられているんですね!

次のページには個人情報の入力欄もあったのですが、そこにも “BEARER’S ADDRESS IN THE UNITED STATES:(持ち主のアメリカ国内の住所)” “BEARER’S FOREIGN ADDRESS:(持ち主の外国の住所)” というように表記されていました。

補足

ジェガーさんが前にパスポートを取得したのは10年前なので、新しいパスポートはめっちゃオシャレになっていました。特にビザの判子を捺すページが、どのページもやたらオシャレ。

各ページの上の方には、歴代の有名な言葉も印刷されていました。たとえば、独立宣言からの以下の抜粋。

We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights, that among these are Life, Liberty and the pursuit of Happiness.

われわれは、以下の事実を自明のことと信じる。すなわち、すべての人間は生まれながらにして平等であり、その創造主によって、生命、自由、および幸福の追求を含む不可侵の権利を与えられているということ。

via 独立宣言(1776年)

あるいは、ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)氏の大統領就任演説の抜粋。

Let every nation know, whether it wishes us well or ill, that we shall pay any price, bear any burden, meet
any hardship, support any friend, oppose any foe to assure the survival and the success of liberty.

われわれの幸福を願う国にせよ、われわれの不幸を願う国にせよ、あらゆる国に対して、われわれは自
由の存続と成功を確保するためなら、いかなる代償をも払い、いかなる重荷も負い、いかなる苦難にも立
ち向かい、いかなる友人をも支持し、いかなる敵にも対抗することを知らしめようではないか。

via 大統領就任演説(1961年)


1ページめくる毎に、なんだか愛国心が鼓舞されるパスポートです。

ジェガーさんはこのパスポートを持って、私と一緒に10月に日本に行きます。ジェガーさんが日本を訪れるのは、今回が3年ぶり2度目。

もしジェガーさんも乗り気なら、この機会に『ツカウエイゴ』初の「オフ会」も開いてみようかなと考えているので、続報を乞うご期待ください!