追い払う時の「しっしっ」は英語で何と言う?

クリスマスの前、ジェガーさんが「入って来たらあかんで」と言って寝室に篭っていたのをすっかり忘れて入ろうとしたところ、ジェガーさんに “Shoo, shoo.” と言われました。

ポイント

日本語では、追い払う時に「しっしっ」と言いますが、英語では “shoo” と言います。

shoo | Macmillan Dictionary

shoo: used for telling an animal or a person to go away

(人や動物に対して、離れるように言う時に使われるんですね〜)

つまりジェガーさんは私に「しっしっ」と言っていたのでした。ジェガーさん、ちらっと見たらせっせとプレゼントを包んではる様子でした。

補足

以下のドリトス(Doritos)の CM の予告編でも、店に入ろうとする犬たちを店員が “Go, go. Get, get, shoo!”(0:06)と言って追い払っていました。言い方は違っても、身振りは共通しているのが面白いです。

この予告編、一見普通のドリトスの予告編ですが、実はファンが作ったもの。ドリトスは毎年一般人が作った CM の中から投票で選ばれた作品をスーパーボウルで流す『Crash the Super Bowl』というキャンペーンを行っていて、今年も4500件の応募があったそうです。上の CM は、ファイナリストに残った3作品の一つ。

あとの2作品もクオリティ高いです。


投票の締切は1月31日。当日は一体どの作品がオンエアになるのでしょうか。

他にもこの時期になると、スーパーボウル CM の予告編(teaser)がどんどんお目見えします。

たとえば、私がちょっと気になっているのは、以下のスニッカーズSnickers)の予告。マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)さんの声が明らかにおかしいです。

バターフィンガー(Butterfinger)の予告も気になります。

スーパーボウル CM には有名人が起用されることも多いですが、予告編でもすでに何人か登場していました。


第50回スーパーボウル(Super Bowl 50)はいよいよ来週2月7日(日)。当日は一体どんな CM が流れるのか、楽しみです!

追記

(1.27.2015)

Amazon のティーザー予告も解禁されました!こちらは俳優のアレック・ボールドウィン(@AlecBaldwin)さんと元アメフト選手のダン・マリーノ(@DanMarino)さんが共演しています。

Amazon がスーパーボウルで CM を流すのは今回が初めてだそうです。