ちょっとまぎらわしい「all」と「all of」の使い分けとは?

私はよくジェガーさんとサタデー・ナイト・ライブ(Saturday Night Live)を見るのですが、先日こんなツイートを目撃しました。


なんと、サタデー・ナイト・ライブの YouTube チャンネルができて、海外にいる人も公式に視聴できるようになったそうです!

おおーっと思ってツイートを読んでいると、ふと「あれ? “all our International fans” って “all of our International fans” じゃないの?」という疑問がわきました。

ポイント

さっそくジェガーさんに聞くと、「”all our International fans” でも、”all of our International fans” でもどっちでも大丈夫やで」とのこと。「”all our” やとちょっと発音しにくいから “all of our” って言う人が多いけどな」

All of you ♪ のはなし: all of 何とかとall 何とかの使いわけ | ビジネス英語雑記帳(別宅)』という記事には、もっと詳しく説明されていました。

第一に、I love all of you. のように、all を代名詞とセットで使うときは、必ず、of を加えて、all of という形で使います。第二に、All employees need to know the company’s goals. に見られるとおり、all を限定詞ナシの名詞とセットで使うときは、all of は使いません。第三に、all を限定詞アリの名詞とセットで使うときは、all of と all のいずれも使えるので、All of the employees there were in favor of the proposal. でもいいし、All the employees there were in favor of the proposal. でもかまいません。これが原則です。しかし、この第三のケースについては例外があって、all the milk、all the morning、あるいは all the way のように、限定詞プラス名詞のセットが、数量、時間、距離を表しているときは、all of は使いません。

via All of you ♪ のはなし: all of 何とかとall 何とかの使いわけ: ビジネス英語雑記帳(別宅)

なるほど〜

そして “all” の後に “our” “your” などが来る場合も、”all” “all of” どちらでも OK、ということなんですね。

確かに、”Thank you for all your support.” とも言いますし、”Thank you for all of your support.” とも言います!

補足

というわけで、私はこれまで時々サタデー・ナイト・ライブのネタを紹介して、「そのビデオ、日本からは視聴できないです」「ほんまですか、すみません!!」となったことがあったのですが、これからは安心してご紹介できそうです。

Mashable の記事『‘Saturday Night Live’ Launches YouTube Channel for Global Fans』によると、この YouTube チャンネル、海外から視聴する場合は無料だそうですが、アメリカ国内で観る場合は有料とのこと。

試しにサタデー・ナイト・ライブの YouTube チャンネルにアクセスしてみると、本当に有料になっていました。

Saturday Night Live - YouTube Channel
なんでやねん、という感じですが、アメリカ国内で観る場合も、HuluNBC からはこれまで通り無料で視聴できるそうです。また、Yahoo! Screen では、クリップごとに視聴することも可能です。

現在サタデー・ナイト・ライブの YouTube チャンネルで視聴できるのはシーズン38の全21エピソードのみですが、シーズン39は9月28日(土)に開始予定。

私もこれからは心置きなくサタデー・ナイト・ライブのネタを取り上げていきたいと思います!